学校法人 浪工学園 星翔高等学校

#

在校生の方へ | 学科コースからのお知らせ

※ 資格試験の結果等は 学校生活>資格・検定試験 をご覧ください。


平成29年度 後期 国家技能検定2級・3級「電気機器組み立て シーケンス制御作業」案内 【電気工学科】

最終更新:H290905

 工場などに設置された機械の多くは制御回路によって自動的に動いています。この試験では制御回路のうちPLC(工業用制御装置)を用いた場合の回路設計やプログラミングに関する技能が試されます。昨年度は4名の生徒が3級に合格しています。


■ 仮申込期間: 昨年度の一部合格者   ~ 9月15日(金)

        2年生工業科の希望者  9月19日(月)~ 9月22日(金)   希望者は電気工学科職員室に来てください。

受験申請期間

 平成29年10月初旬  

対象生徒  2級 昨年度3級に合格した生徒
 3級 電気工学科 電子工学科 電子機械工学科 の 2年生 及び 昨年度の一部合格者
補習定員  標準8名 最大12名 (希望者が定員を超過する場合は補習対象者を選抜する可能性があります)
受検手数料等  2級:12,000円(学科試験3,100円 実技試験8,900円) 別途写真代、切手代が必要になります。
 3級:6,000円(学科試験3,100円 実技試験2,900円) 別途写真代、切手代が必要になります。
        ※学科合格者は実技試験のみの申請となります。
試験実施日  平成30年1月初旬 (昨年度の実績より)
補習の予定  実技対策① 平成29年10月19日(木)~ 放課後3時間程度 8日間
 実技対策② 補習計画の詳細は対象者に案内します 1日3時間~6時間程度 約3週間(冬休み含む)
備 考  今年度の下期より若年者に対する実技試験の受検料減額措置が適応されます。詳しくは
 大阪府職業能力開発協会のホームページをご確認ください。

【電気工学科 その他の資格担当】


平成29年度 第二種電気工事士 下期試験 受験案内 【電気工学科】

最終更新:H290614

■ 願書配布予定日:6月14日(水) ~ 6月22日(木) 希望者は電気工学科職員室にて説明を受けてください。

 注意:6月23日以降の願書配布は行いません。

 ※上期の受験手続きをした人は今回は受験申請できません。(上期と下期を両方受験することはできません)


【電気工学科 電気工事士担当】


平成29年度 第76回計算技術検定試験の案内 【電気工学科】

最終更新:H290426

受検申込期間 平成28年4月27日(木) ~ 5月10日(水)  
受検手数料

2級 700円  3級 600円  4級 600円

試験実施日 平成29年 6月16日(金)
窓 口 電気工学科職員室
備 考

合格基準 : 各種目70点以上

問題集が必要な方は受検申請時にテキスト代1030円を添えて申し込んでください。

【電気工学科 計算技術検定担当】


平成29年度 第二種電気工事士 上期試験 受験案内 【電気工学科】

最終更新:H290307

■ 願書配布予定日:3月13日(月) ・ 3月21日(火) の2日間 希望者は電気工学科職員室に来てください。

 ※下期の受験案内は6月を予定しています。上期と下期を両方受験することはできません。

 ※前期国家技能検定と受検対策時期が重複しますので同時には申し込めません。

 ※受験手続の前に配布してある資料をもう一度読んでください。【PDF

受験申請期間 平成29年3月15日(水) ~ 4月5日(水) 期間内に各自で受験手続を行うこと。
受験手数料  9,600円
試験実施日 筆記試験 6月4日(日)  技能試験 7月22日(土)又は23日(日)
補習の予定 4月11日(火) ~ 試験日前日 (補習計画の詳細は対象者に新学期に配布します。) 放課後2時間程度
備 考

補習で使用するテキストは各自で購入してください。 【補習に使用するテキスト詳細PDF
『2017年版 第2種電気工事士筆記試験 すいーっと合格』
販売/オーム社 2,052円(消費税込み)

『2017年版 ぜんぶ解くべし!第2種電気工事士筆記試験過去問すいーと合格赤のハンディ』

販売/オーム社 1,058円(消費税込み)

※新入生の補習は下期に計画しています。上期での申し込みは避けてください。

【電気工学科 電気工事士担当】


平成29年度 前期 国家技能検定3級「機械保全 電気系保全作業」案内 【電気工学科】

最終更新:H290310

受検説明会及び仮申し込み日: 3月21日(火)放課後 希望者は電気工学科職員室に来てください。

受験申請期間

平成29年4月初旬

※平成29年度の試験日程と本校1学期末考査の期間が重複する可能性が高いため、十分に説明を

 行い、確認をします。希望者は受検説明会に参加してください。

対象生徒  工業科全学科 新3年生
補習定員  6名(希望者が定員を超過する場合は補習対象者を選抜する可能性があります)
受検手数料等  14,000円(学科試験4,000円 実技試験10,000円) 別途写真代、切手代が必要になります。
試験実施日  7月初旬
補習の予定  (補習計画の詳細は対象者に案内します。) 1日3時間~6時間程度 約2週間
備 考

 ※第二種電気工事士上期試験と補習日程が重なりますので、第二種電気工事士との重複は避けてください。

 ※技能検定の受験は1職種1作業に限られています。普通旋盤作業との重複受検はできません。

【電気工学科 その他の資格担当】


計算技術検定2級 春期集中講習の案内 【電気工学科】

第75回計算技術検定(H28 .11月実施)において3名の生徒が2級に合格しました。

最終更新:H290224

 計算技術検定は全国工業高等学校長協会が主催する検定試験です。工業系の計算を正確に素早く行うことが必要とされます。計算技術検定2級は数学的な知識と力を身につける必要があります。1学期以降検定試験に向けて自学自習を行えるようにすることを目的に集中講習を実施します。

 今回の講習では「応用計算」を中心に学習を展開する予定です。

■ 申込み期間: ~ 3月21日(火) 希望者は電気工学科職員室に来てください。

実施日時

平成29年3月27日(月) ~3月31日(金)  5日間

9時00分 ~ 12時30分

対象生徒  工業科全学科
費 用  特に必要ありません。
備 考

 ※この講習は3・4級に対する補習ではありません。2級のみに対応しています。

 ※3・4級の補習は検定試験前に実施する予定です。

【電気工学科 計算技術検定2級担当】


技能検定3級「機械加工 普通旋盤作業」

平成29年度 募集案内


 2017.2.3

 技能検定とは、仕事上必要とされる技能の修得レベルを評価する国家検定制度です。「機械加工 普通旋盤作業」では、工作機械を代表する普通旋盤を使用し、精密部品を製作する技術が試されます。部品寸法、表面粗さなどの仕上げ精度と全行程時間および安全な作業ができる技能が必要となります。

仮申し込み期間  2月3日(金)~2月16日(木)<学校休業日を除く>

 申込み窓口    本校 機械系職員室

 受検申請期間   4月初旬(受検申請の前に事前指導を行いますので、仮申し込みをして下さい。)

 対象生徒・定員  平成29年度 新3年生(機械工学科・電子機械工学科)希望者・数名

 受検手数料等 15,000円(学科試験3,100円 実技試験11,900円)別途写真代、切手代等が必要になります。

 試験日     学科試験7月中旬 実技試験7月下旬(昨年度の実績より)

補習等の案内は対象者へ案内します。

【機械系 旋盤技能検定担当】


平成28年度 低圧電気取扱特別教育講習の案内 【電気工学科】

最終更新:H290112

対象生徒及び定員 低圧電気取扱作業に従事する可能性がある工業科3年の生徒を対象とします。  
実施定員 若干名
申込期間

平成29年1月16日(月) ~ 1月20日(金)  

講習実施日 平成29年 2月2日(木) 2月3日(金) 2月6日(月) の 3日間
窓 口 電気工学科職員室
備 考

3日間とも遅刻なく出席し、修了確認テストに合格した生徒には修了証を交付します。

【電気工学科 その他の資格担当】


平成28年度 第75回計算技術検定試験の案内 【電気工学科】

最終更新:H280912

受検申込期間 平成28年9月26日(月) ~ 10月5日(水)  
受検手数料

2級 700円  3級 600円  4級 600円

試験実施日 平成28年 11月18日(金)
窓 口 電気工学科職員室
備 考

合格基準 : 各種目70点以上

問題集が必要な方は受検申請時にテキスト代1030円を添えて申し込んでください。

【電気工学科 計算技術検定担当】


平成28年度 後期 国家技能検定2級・3級「電気機器組み立て シーケンス制御作業」案内 【電気工学科】

最終更新:H280824

 工場などに設置された機械の多くは制御回路によって自動的に動いています。この試験では制御回路のうちPLC(工業用制御装置)を用いた場合の回路設計やプログラミングに関する技能が試されます。昨年度は12名の生徒が3級に合格しています。


■ 仮申込期間: ~ 9月9日(金) 希望者は電気工学科職員室に来てください。

受験申請期間

平成28年10月初旬  (試験の公示(9月)確認後確定予定)

(試験の性質上、事前指導が必要ですので仮申し込みを行います。必ず事前指導を受けてください。)

対象生徒  2級 昨年度3級に合格した生徒
 3級 電気工学科 電子工学科 電子機械工学科 の 2年生
補習定員  標準8名 最大12名 (希望者が定員を超過する場合は補習対象者を選抜する可能性があります)
受検手数料等  2級:21,000円(学科試験3,100円 実技試験17,900円) 別途写真代、切手代が必要になります。
 3級:15,000円(学科試験3,100円 実技試験11,900円) 別途写真代、切手代が必要になります。
試験実施日  平成29年1月中旬 (昨年度の実績より)
補習の予定  (補習計画の詳細は対象者に案内します。) 1日3時間~6時間程度 約3週間
備 考  
  

【電気工学科 その他の資格担当】


計算技術検定2級 夏期集中講習の案内 【電気工学科】

 第74回計算技術検定(H28 .6月実施)において3名の生徒が2級に合格しました。

最終更新:H280704

 計算技術検定は全国工業高等学校長協会が主催する検定試験で、関数電卓を使用して、工業系の計算を素早く正確に行うことが必要とされます。また、計算技術検定2級以上は数学的な知識と力が必要とされます。2学期以降、2級合格に向けて自学自習を行えるようにすることを目的に集中講習を実施します。今回の講習では「関数電卓の基礎的な使い方」から「応用計算」までを補習する予定です。


■ 申込み期間: ~ 7月20日(水) 希望者は電気工学科職員室に来てください。

実施日時

平成28年8月22日(月) ~ 8月26日(金)  8月30日(火) ~ 8月31日(水)  7日間

9時00分 ~ 12時00分

対象生徒  工業科の全学年・全学科
費 用  特に必要ありません。
備 考

 ※この講習は3・4級に対する補習ではありません。2級のみに対応しています。

 ※3・4級の補習は検定試験前に実施する予定です。

 ※2級に対する検定前の補習は模擬テストのみを実施する予定です。内容理解はこの講習で行いますので、受講してください。

【電気工学科 計算技術検定2級担当】


平成28年度 第一種電気工事士 受験案内 【電気工学科】

最終更新:H280629

■ 願書配布予定日: 7月5日(火) ~ 7月12日(火) ※原則として第二種電気工事士筆記試験合格者以上

※希望者が多い場合は、電気工学科及び二種免状取得者を優先とさせて頂く場合があります。

受験申請期間 平成28年7月6日(水) ~ 7月20日(水) 期間内に各自で受験手続を行うこと。
受験手数料  11,300円
試験実施日 筆記試験 10月2日(日)  技能試験 12月4日(日)
補習の予定   8月30日(火)午後1時より 3時間程度
  8月31日(水)午後1時より 3時間程度 以降の日程は補習時に連絡します。
備 考

補習に使用するテキスト

  『2016年版 ぜんぶ解くべし!すいーっと合格赤のハンディ 第1種電気工事士筆記過去問』

  発売/オーム社 1,728円(消費税込)

【電気工学科 電気工事士担当】


平成28年度 第二種電気工事士 下期試験 受験案内 【電気工学科】

最終更新:H280627

■ 願書配布予定日: 6月15日(水) ~ 6月24日(金) 【 願書の配布は終了しました 】


         ※上期と下期を両方受験できません。上期に受験申請した生徒は対象外となります。

受験申請期間 平成28年6月16日(木) ~ 6月29日(水) 期間内に各自で受験手続を行うこと。
受験手数料  9,600円
試験実施日 筆記試験 10月1日(土)  技能試験 12月3日(土)
補習の予定 9月1日(木) ~ 試験日前日 (補習計画の詳細は対象者に新学期に配布します。) 放課後2時間程度
備 考

『2016年版 第2種電気工事士筆記試験 すいーっと合格』
販売/オーム社 2,052円(消費税込)

『2016年版 ぜんぶ解くべし!すいーっと合格赤のハンディ 第2種電気工事士筆記過去問』

発売/オーム社 1,058円(消費税込)

【電気工学科 電気工事士担当】


平成28年度 第74回計算技術検定試験の案内 【電気工学科】

最終更新:H280425

受検申込期間 平成28年4月25日(月) ~ 5月11日(水)  
受検手数料

2級 700円  3級 600円  4級 600円

試験実施日 平成28年 6月17日(金) 
窓 口 電気工学科職員室
備 考

合格基準 : 各種目70点以上

問題集が必要な方は受検申請時にテキスト代1030円を添えて申し込んでください。

【電気工学科 計算技術検定担当】


平成28年度 第二種電気工事士 上期試験 受験案内 【電気工学科】

最終更新:H280318

■ 願書配布予定日:3月11日(金) ・ 3月18日(金) の2日間 希望者は電気工学科職員室に来てください。【願書の配布は終了しました】

受験申請期間 平成28年3月16日(水) ~ 4月6日(水) 期間内に各自で受験手続を行うこと。
受験手数料  9,600円
試験実施日 筆記試験 6月5日(日)  技能試験 7月23日(土)又は24日(日)
補習の予定 4月11日(月) ~ 試験日前日 (補習計画の詳細は対象者に新学期に配布します。) 放課後2時間程度
備 考

補習で使用するテキストは各自で購入してください。 【詳細PDF
『2016年版 第2種電気工事士筆記試験 すいーっと合格』
販売/オーム社 2,052円(消費税込み)


※新入生の補習は下期を計画しています。

【電気工学科 電気工事士担当】


平成28年度 前期 国家技能検定3級「機械保全 電気系保全作業」案内 【電気工学科】

最終更新:H280318

■ 仮申込期間: ~ 3月18日(金) 希望者は電気工学科職員室に来てください。【仮申込み終了】

受験申請期間

平成28年4月初旬  (試験の公示(3月)確認後確定予定)

(試験の性質上、事前指導が必要ですので仮申し込みを行います。必ず事前指導を受けてください。)

対象生徒  工業科全学科 新2・3年生
補習定員  6名(希望者が定員を超過する場合は補習対象者を選抜する可能性があります)
受検手数料等  14,000円(学科試験4,000円 実技試験10,000円) 別途写真代、切手代が必要になります。
試験実施日  7月中旬(試験の公示(3月)確認後確定予定)
補習の予定  (補習計画の詳細は対象者に案内します。) 1日3時間~6時間程度 約3週間
備 考

 ※第二種電気工事士上期試験と補習日程が重なりますので、第二種電気工事士との重複は避けてください。

 ※技能検定の受験は1職種1作業に限られています。普通旋盤作業との重複受験はできません。

【電気工学科 その他の資格担当】


計算技術検定2級 春期集中講習の案内 【電気工学科】

 計算技術検定は全国工業高等学校長協会が主催する検定試験です。工業系の計算を正確に素早く行うことが必要とされます。計算技術検定2級は数学的な知識と力を身につける必要があります。1学期以降検定試験に向けて自学自習を行えるようにすることを目的に集中講習を実施します。

 今回の講習では「応用計算」を中心に補習を展開する予定です。


■ 申込み期間: ~ 3月18日(金) 希望者は電気工学科職員室に来てください。

実施日時

平成28年3月22日(火) ~3月25日(金)  3月28日(月)~ 4月1日(金)  9日間

9時00分 ~ 12時00分

対象生徒  工業科全学科
費 用  特に必要ありません。
備 考

 ※この講習は3・4級に対する補習ではありません。2級のみに対応しています。

 ※3・4級の補習は検定試験前に実施する予定ですが、2級に対する検定前補習の実施は未定です。この機会に

  受講してください。

【電気工学科 計算技術検定2級担当】


高圧受変電設備見学講習会の案内  【電気工学科】

最終更新:2015.11.26


 高圧受変電設備(6600Vの電気を100/200Vの電気に変換する設備)の工事は第一種電気工事士が行うことになっています。第一種電気工事士の試験には高圧受電設備内で使用される高圧機器が多く出題されます。

 今回、学校の高圧受電設備の法定点検(全校停電作業)を利用して、普段では入ることのできない高圧室を直接見学し学習する機会を設けました。

見学講習会に参加希望の生徒は電気工学科職員室にて申し込みを行ってください。


 ■ 申込み期間 平成27年12月2日(水) 午前中  (窓口:電気工学科職員室)

 ■  実 施 日 平成27年12月6日(日) 午前8時45分集合 午前11時頃解散予定


【電気工学科 電気工事士担当】



計算技術検定 2級 夏期集中講習について 【電気工学科】

最終更新:2015.07.07

#


【電気工学科 計算技術検定2級担当】



[H27下期] 第2種電気工事士試験の案内 【電気工学科】

最終更新:2015.06.08

◎卒業生で筆記試験の免除申請を行いたい方は

ダウンロード>第2種電気工事士筆記試験免除用証明書について をご覧ください。


◎受験を希望する在校生には、6月15日(月)から願書の配布を行います。

【 注 意 】

・上期に受験申請を行った人は、今回の申請は行えません。

□ 受験申請期間 : 6月18日(木)~7月1日(水)

□ その他注意事項:願書の配布時に配るプリントをよく読んで申請を行ってください。

[電気工学科 電気工事士担当]